2014年4月15日 カイロのアラブ連盟本部において、ムバラク・モハメド FASRC(Arab Scientific Research Councils)事務局長(元スーダン高等教育・科学研究大臣)との会談が行われました。

2014年4月15日、カイロ・タハリール広場にあるアラブ連盟本部(仲介者はマグダ・ザキ教育科学研究担当課長)において、ムバラク・モハメド FASRC(Arab Scientific Research Councils)事務局長(元スーダン高等教育・科学研究大臣)との会談が行われました。日本側の代表は、日本国大使館・広報部長、同席者はJICAカイロ事務所長、JSPSカイロセンター長。説明会では、日・アラブ協力の枠組みで、日本側が有する既存のプログラム・スキームをアラブ諸国の研究者・研究機関が有効活用できるような枠組みを念頭に、日本側のプロジェクト(JICA)や交流プログラム(JSPS)の説明が行われました。

カテゴリー: activity, meeting タグ: