2016年1月16日 カイロ大学コンフェレンスセンターにて、カイロ研究連絡センター30周年記念事業を開催しました。

プログラム

The 30th Anniversary of JSPS Research Station, Cairo
EGYPT-JAPAN RESEARCH COLLABORATION

Date: Saturday January 16, 2016
Venue: Conference Center, Cairo University

Under the Patronage of
H.E. Prof. Ashraf Al-Shihy
Minister of Higher Education and Scientific Research, Egypt
Prof. Gaber G. Nassar
President, Cairo University
Prof. elayed Fahim elsayed taha
Dean, Faculty of science, Cairo University

Promoted by
Dr. Yuichiro Anzai
President of JSPS

9:00- 10:00 Registrations
10:00-10:40 Opening Ceremony Convener Prof. Gad El-Qady (NRIAG)
  • Prof. Dr. Elayed Fahim Elsayed taha
  • Ambassador of Japan to Egypt, Mr. Takehiro Kagawa
  • Prof. Amr Adly (Vice President of Cairo University)
  • Prof. Mahmoud Zawrah (Executive Director of STDF)
  • Dr. Yuichiro Anzai (President of JSPS)
  • Prof. Hazem Mansour (Assistant Minister of Higher education and Scientific Research)
10:40-11:00 Coffee Break
11.00-13:00 30 Years of JSPS in Egypt Convener Mr. H. Yamamoto (Embassy of Japan)
  • Dr. Naoko Fukami “Reviewing the 30 years of JSPS in Egypt”
  • Mr. Hiroshi Ando (JSPS) “The Activities of JSPS”
  • Prof. Ibrahim Tantawy: “JSPSAAE Objectives and Activities “
  • The Experience of Egyptian Researchers in Japan by JSPS fellow:
  • Prof. Dr. Abdel-Hamid Osman / Ms. Heba Hassan
13:00-14:00 Lunch
14:00-15:30 Keynote Speech Convener Prof. Mohamed Saada (Cairo University)
  • Prof. Eiji Nagasawa “The Second Arab Discovery of Japan : Professor Raouf Abbas and his Studies on Modern Japan”
  • Prof. Hiroshi Kato “Egyptian Society Seen through the Eyes of a Japanese Researcher”
  • Prof. Wael Abdelmoaez”Applications of Subcritical Water Technology: Ten years of cooperation between Japan& Egypt”
15:30-15:45 Coffee Break
15:45-16:45 Panel Discussion; Egypt-Japan Research Cooperation: Future Prospect Convener Prof. Hany Elshimy (Cairo University)
Panel Discussions: Speakers: (TBD)

  • Ambassador of Japan to Egypt, Mr. Takehiro Kagawa
  • Dr. Yuichiro Anzai (President of JSPS)
  • Prof. Hazem Mansour (Assistant Minister of Higher education and Scientific Research)
  • Prof. Amr Adly (Vice President of Cairo University)
16:50-17:00 Closing Address Ms. Akie Hoshino (Embassy of Japan)
17:00-19:00 Reception Convener Prof. Gad El-Qady
Opening address Dr. Yuichiro Anzai (President of JSPS) / Prof. Ibrahim Tantawy (JSPSAAE)
Music Ms. Aki Koba and Mr. Hitomi Kanno

レポート

2016年、1月16日、カイロ大学のコンファレンス・センターにおいて、JSPSカイロセンターの30周年記念のシンポジウムが開催され、同日、同ゲスト・ハウスにてレセプションが開かれました。日本からは、安西理事長を筆頭に3名がJSPSから、元センター長であった加藤先生、長澤先生が参加されました。多くのエジプト人研究者に加え、在エジプトの日本人も参加し、総勢150名を超える人々が集まりました。

なお、カイロセンターは1984年に設立され、本年度は31年目に当たります。1965年に西アジア地域研究を標榜して設立されたテヘラーン・センターが、1980年にアンカラに移動し、その後継者としてカイロセンターが始まったという歴史をもちます。それゆえ、西アジアにおけるJSPSの拠点という意味では、ちょうど本年度が50年目に当たりることになります。

シンポジウムでは、まずオープニング・セレモニーにおいて、カイロ大学理学部長、在エジプト日本大使、カイロ大学副学長、STDF所長、JSPS理事長、高等教育相大臣代理の挨拶がありました。STDFは二国間事業のカウンターパートです。

続いて、午前の部では、30年間の歴史を振り返る発表が行われました。エジプト人研究者でJSPSによって日本に滞在した2名の研究者、カイロセンター所長、エジプトJSPSアルムナイ会長が登壇し、日本での経験、カイロセンターの歴史、アルムナイの活動を報告しました。

昼食を挟んで、午後の部は、日本とエジプトとの研究交流の紹介として3名のキーノート・スピーチをいただきました。長澤先生はラウーフ・アッバース教授の近代日本研究を、加藤先生はエジプトでの共同研究からの成果と反省点を、ワーエル・アブデルモアッズ教授は日本との共同研究で達成した亜臨界水技術を紹介しました。

最後はパネル・ディスカッションで、エジプトと日本の研究協力の今後の展望が話し合われました。登壇者は、香川大使、安西理事長、高等教育相のハーゼム・マンスール氏、カイロ大学副学長でした。それぞれ登壇者からのコメントののち、議論をフロアーに開き、意見交換が行われました。まず、エジプトと日本の研究交流、お互いの利点、欠点が指摘されました。さらに、科学技術研究と、人文学あるいは社会科学との研究のあり方で、双方が乖離するのではなく、協力の可能性を模索すべき点が確認されました。続いて、研究と実践(産業)との関係性が、エジプトではうまく機能していない側面があり、今後日本との協力の一つの指針となることが論じられました。最後に、日本とエジプト、理系と文系、研究と実践など対比的な仕切りを超えて、今後も研究協力を進めていくべきであることが協議されました。

場所を移してのレセプションでは、同窓会長、安西理事長の挨拶に続いて、在エジプト日本人音楽家が、エジプト国歌、日本国歌等を演奏し、夕食会を盛り上げてくださいました。

また、カイロセンターにおいては30周年事業に際して、30年の歩みをまとめた冊子を作成し、JSPSの資料およびアルムナイのニューズペーパーとともに当日、特注のエジプト製布カバンにいれ、参加者に配布いたしました。

この行事に加え、1月15日にはカイロセンターにおいて、アルムナイとJSPS来埃者との懇談会が行われ、今後のアルムナイのあり方、他のJSPSアルムナイとの交流の推進、日本とエジプトとの研究交流などを話し合いました。

また、安西理事長ほかは、16日のシンポジウムの際にアムル・アドリーカイロ大学副学長と、17日にはSTDF所長、および高等教育相副大臣ほかとも面談しました。カイロ大学における産学協同研究の紹介、JSPSとSTDFの2国間事業、日本の産学協同事例の紹介、広くアフリカを見渡した際の日本とエジプトとの研究協力などが話し合われました。今後もますます、エジプトと日本との研究交流が活性化することが望まれます。(センター長記)

Photo

カテゴリー: activity, meeting タグ: