2017年7月13日 2017年度第2回定例懇話会「教育を通した平和構築 ―教育倫理学からGlobal Ethicsへ― 」講演者:丸山 恭司 (広島大学副学長/国際交流担当、大学院教育学研究科教授/教育哲学)

◆日時:2017年7月13日(木)18:00開場 18:30講演 20:00懇 親会 21:00閉会
◆講演:「教育を通した平和構築 ―教育倫理学からGlobal Ethicsへ― 」
◆講演者:丸山 恭司 (広島大学副学長/国際交流担当、大学院教育学研究科教授/教育哲学)

<概要>
「日本の教育経験は世界の平和構築にいかに貢献可能か。」この問いは広島大学にとっていっそう真剣に考えるべき問いとなっています。広島高等師範学校と広島文理科大学を前身とする広島大学は戦前より教育学研究の蓄積があり、また原爆の被害に遭ったことから、平和教育を一つのミッションとして参りました。しかし、その中心は反戦反核教育でした。一方、世界からは、貧困や環境破壊、暴力の文化や構造的暴力に応答する平和教育が求められています。また、学校教育が日本の経済を支え政治的安定をもたらしたとして世界から注目されています。日本の学校における秩序正しさや学校教員の質の高さは、日本国内における批判とは逆に国際的評価がますます高まっています。本講演では、教育倫理学の手法を用いて日本の教育経験を省察・分析し、その意義と改善点から、教育がいかに世界の平和構築に貢献しうるのかGlobal Ethics の観点より試考します。

◆参加:参加者は、氏名を明記の上、講演 (聴講無料) および懇親会 (参加費30LE) の申込内容を、メール(JSPSlecmet@gmail.com)あるいは電話・Fax.(02-2736-3752)にて、前日までにお伝えください。

ホームイベント定例懇話会2017年7月13日 2017年度第2回定例懇話会「教育を通した平和構築 ―教育倫理学からGlobal…