同窓会 JSPS Alumni Association in Egypt (JSPSAAE)

同窓会長からのメッセージ

alumni_eltantawy

毎年エジプトの研究者はJSPSのフェローシップの援助で日本に向かいます。これらのリサーチ・フェローは、エジプト―日本二国間の関係をつなぎとめ、強化するのに非常に重要な役割を果たしています。 エジプトの研究者と日本のホスト研究者とのコンタクトを保持するために、JSPSエジプト同窓会は、JSPSカイロ研究連絡センターの直接のサポートとガイダンスのもと設立されました。同窓会には、フェロー経験者だけでなく、現在フェローとなっている方もメンバーに加わることが可能です。 私たちは、JSPSフェローシップを受けられたエジプト人の研究者が同窓会にメンバーとして参加されることを心よりお待ちしております。 私たちの同窓会の活動への参加に興味を持たれている方をメンバーとして迎えられることを光栄に思っております。
JSPSエジプト同窓会の目的は、エジプト―日本間の科学・研究・文化交流を推進すること、JSPSフェローとホスト研究者との間の共同研究を奨励すること、そしてエジプト人フェローの日本での生活に必要な情報を提供することです。 私たちはJSPSフェローシップを過去に受けられた方(そして現在フェローとなっている方)で同窓会活動に関心を持たれているすべての方に、メンバーとなっていただくようお願い申し上げます。 エジプトー日本の間で、実り多い科学・文化関係を築くきっかけとなろうではありませんか。

JSPSエジプト同窓会(JSPSAAE)会長
Professor Dr. Ibrahim Tantawy
(Professor of Organic & Medicinal Chemistry,
Menoufiya University, Faculty of Science,
Chemistry Department)

   alumni_eltantawy1 alumni_eltantawy2

本同窓会の目的

  1. 外国人研究者のJSPSポストドクターフェローシップのもとにある若手研究者に、個人的・専門的ガイダンスを提供する。また、エジプトにおいて研究活動をしている日本人研究者のサポートを行う。
  2. 同窓会メンバー間での情報交換を行う。
  3. 学術機関および科学振興協会との共同研究を行う。
  4. 科学、技術、社会および文化に関連した情報を収集し広める。
  5. その他同窓会としてふさわしい活動を行う。

同窓会役員(2016年度)

会長 Prof.Dr. Ibrahim Tantawy (Menoufiya University)
副会長 Prof.Dr. Ahmed Saleh (Helwan University)
会計 Prof.Dr. Mohamed Abou El Hassan (Menoufiya University)
事務局長    Prof.Dr. Adel Nassar (Menoufiya University)

メンバーシップ

会員資格
  1. 学振のフェローシップ・プログラムで日本を訪れ、その後エジプトに戻ってきた研究者であること。
  2. 年会費を支払うこと。
申請方法
  1. 下記のアプリケーションフォームをダウンロードののち、必要事項を記入のうえ、メール(jspsaae@gmail.com)またはfax(02-27363752)にて送付してください。記入の際にはフォーム末尾の氏名、署名、申請日の記入を忘れずおこなってください。
  2. カイロ研究連絡センターが申請内容を確認の後、申請者に連絡します。
アプリケーションフォーム

jspsaae-application_form_for_admission

ニューズレター

horus_01_2009horus_02_2014horus_03_2015horus_04_2016

* HORUSのPDF版が利用可能になりました。画像をクリックしてダウンロードしてください。
→カイロ研究連絡センターの出版物についてはこちら

会合

活動

BRIDGE Fellowship

お知らせ

連絡先

日本学術振興会カイロ研究連絡センター
9, Al-Kamel Mohammad St. Flat 4, Zamalek
TEL/FAX: 20-2-27363752
E-mail: jspsaae@gmail.com

同窓会については詳しくはこちらをご確認ください