日本学術振興会カイロ研究連絡センター 2020年度第4回定例懇話会(Zoom)のお知らせ 「近東北アフリカ地域における水会計と節水」 講師:有山滋郎(FAO近東北アフリカ地域事務所 水資源管理専門家)※FAO(国際連合食糧農業機関)

日本学術振興会カイロ研究連絡センター 2020年度第4回定例懇話会(Zoom)のお知らせ

弊所では、11月13日(金曜)に2020年度第4回定例懇話会をオンラインによる、Zoomにて開催いたします。

オンラインにて懇話会を開催いたします。エジプト在住以外の方もぜひご参加のほどよろしくお願いいたします。

今回の懇話会では、国際連合食糧農業機関(FAO)の有山専門家が、中東の水に関するお話をしてくださいます。水会計というと難しそうですが、生命線ともいえるナイルに支えられ、ルネサンスダムに翻弄されるエジプトでは、水の供給、移動、取引を考えていくことは重要な課題かと存じます。

どうぞ、万障お繰り合わせの上、ご出席ください。

◆ 日時:2020年11月 13日(金曜) 開始時刻: カイロ13時より (日本時間20時より) 60分

                    質疑応答:30分間

◆ 配信方法:Zoom

◆ 講演:「近東北アフリカ地域における水会計と節水」

◆ 講師:有山滋郎(FAO近東北アフリカ地域事務所 水資源管理専門家)※FAO(国際連合食糧農業機関)

◆ 要旨(講師記)

中東地域では水不足と水資源の枯渇が大きな問題となっています。水資源管理を支援するための情報収集、解析、報告の仕組みとして近年「水会計 (Water Accounting)」という手法が広まってきています。この水会計について、また、現在私が携わっている中東で水会計を広めるためのプロジェクトについて説明いたします。また、家庭レベルでできる様々な節水の方法とその効果についても解説します。

※このプレゼンテーションに含まれる情報はFAOの見解を代表するものではありません。この地域で働く水資源専門家としての一個人の見解ですのでご了承ください。

 

・参加方法:参加者は、氏名(フルネーム)と所属を明記の上、講演(聴講無料)申込内容を、メール(jspslecmet@gmail.com)にて、前日までに必ずお申込みください。

ZoomのURL、ID、パスワードをこちらより連絡いたします。

※なお、講師のお仕事柄、都合により延期になる場合がございますのでご了承ください。その場合は翌週の11月20日(金)カイロ午後1時(日本時間午後20時)より開催予定です。

詳細は追ってお知らせいたします。

     

ホームイベント開催予定イベント日本学術振興会カイロ研究連絡センター 2020年度第4回定例懇話会(Zoom)のお知らせ 「近東北アフリカ地域における…