日本学術振興会カイロ研究連絡センター 2021年度第1回定例懇話会(Zoom)のお知らせ 『「アラブの春」が変えた中東』 講師:高山 裕康(共同通信社カイロ支局長)

日本学術振興会カイロ研究連絡センター 2021年度第1回定例懇話会(Zoom)のお知らせ

前略、新年度が始まり、みなさまお忙しくご活躍のことと存じます。カイロではラマダンを控え、街は賑わいを見せております。2021年度第1回目は共同通信の高山支局長から、アラブの春以後の中東各地からのお話を伺えることになりました。皆様のご参加をお待ちしております。

草々

◆ 日時:2021年4月 16日(金曜) 開始時間:カイロ13時より (日本時間20時より) 60分

質疑応答:30分

◆ 配信方法:Zoom

◆ 講演:『「アラブの春」が変えた中東』
◆ 講師:高山 裕康(共同通信社カイロ支局長)
◆ 要旨(講師記)
2011年の民主化運動「アラブの春」からことしで10年を迎えました。記者は当時、カイロに駐在し民主化デモをチュニジアやエジプト、リビア、バーレーン、イエメンなどで取材しました。2019年から再度のカイロ赴任となり、いくつかの国々を訪問する中で中東の大きな変化を感じています。10年前の出来事を振り返るとともに、難民を迎えた中東の大都市の姿がどのように変わったのか。革命の聖地といわれたチュニジアの野菜売り青年の故郷は?。第2の春といわれるアルジェリアやイラクの抗議デモの姿などについて、中東各地の様子を訪問者の視点からご紹介できればと思っています。

●参加方法:参加者は、氏名(フルネーム)と所属を明記の上、講演 (聴講無料)申込内容を、メール(jspslecmet@gmail.com)にて、前日までに必ずお申込みください。
ZoomのURL、ID、パスワードをこちらより後日連絡いたします。

※今回の講演は金曜に開催いたしますので、曜日をお間違えの無いようにご注意ください。

ホームイベント開催予定イベント日本学術振興会カイロ研究連絡センター 2021年度第1回定例懇話会(Zoom)のお知らせ 『「アラブの春」が変えた中東…